speed wi-fi next w03 価格

サイトマップ

Speed Wi-Fi NEXT W02の後継機であるSpeed Wi-Fi NEXT W03が発売に!

下り最大通信速度が220MbpsのSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)。
この通信速度の秘密は、WiMAX 2+通信の2回線分の帯域を束ねる事によって高速通信を実現する、キャリアアグリゲーションにありました。



キャリアアグリゲーション



そんなSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)のキャリアアグリゲーションを、更に進化させた形の機能を搭載して登場したのがSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)です。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は、上記キャリアアグリゲーションにau 4G LTE分の帯域を束ねる事で、下り最大通信速度370Mbpsを打ち出す事が可能となっています。



そんな驚くべき通信速度を持つSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)ですが、購入価格は20,000円もしてしまいます。
また、クレードルセットの場合は22,750円もします。





とは言え、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの契約を行うタイミングでの購入でしたら、キャンペーン特典によってSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の販売価格は無料になります。
しかも、クレードルセットで無料となります。



そればかりか、業界最高額の現金キャッシュバックまで付いて来ますので、このキャンペーン特典を利用しない手はありません。
わざわざお金を支払ってSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を購入するより、業界最高額のキャッシュバックを貰う形でSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセットを手に入れましょう。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン申し込みはこちら

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の各通信モードとは?

冒頭でご紹介しましたが、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の最大の特徴は、その通信速度にあります。
ただ、下り最大通信速度370Mbpsを出すには、3波キャリアアグリゲーションを使用する必要があります。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の設定によって下り最大通信速度は異なりますので、その点の注意が必要です。



Speed Wi-Fi NEXT W03の設定で下り最大通信速度は異なる



ちなみに、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の通信設定と下り最大通信速度の関係は以下の通りになります。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の通信設定と下り最大通信速度の関係
通信設定 ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
ハイパフォーマンス設定 220Mbps 370Mbps
バッテリーセーブ設定 110Mbps 150Mbps


ハイパフォーマンス設定とバッテリーセーブ設定の違いですが、キャリアアグリゲーションを使用するかどうかの設定になります。
キャリアアグリゲーションを使用すると通信速度が上がるものの、バッテリーの消費が激しくなります。
ですので、使用環境によって設定を変える事が出来る仕組みになっています。



また、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)にはノーマル設定もあります。
これは何かと言うと、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のバッテリー残量が4割を切ると、自動的にキャリアアグリゲーションの使用を停止する設定となります。



Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03の通信設定



ハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードの違いですが、au 4G LTE回線を使用するかどうかの違いがあります。
au 4G LTE回線は人口カバー率99%の広大なエリアをカバーし、プラチナバンドと言う低周波数帯域を使用する為、障害物を回り込んで繋がりやすいと言う性質を持っています。





au 4G LTE回線はWiMAX 2+回線よりも繋がりやすいものの、auの回線を使用する関係から、別途利用料金が掛かってしまいます。
一度でも使用すると、その月の月額料金に1,005円が上乗せされてしまいます。



月額料金にau 4G LTEの使用料金が上乗せ



また、au 4G LTEの速度制限の規制は厳し目ですから、あまりバンバン使用する事は出来ないと言う側面もあります。
基本的にはハイスピードモードを使用し、WiMAX 2+回線が受信出来ないエリアでハイスピードプラスエリアモードを使用すると言う使用方法が基本となります。



各通信モードと速度制限(ギガ放題プラン)
速度制限 ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
月間データ利用量による速度制限 制限なし 制限あり
混雑回避のための速度制限 制限あり 制限あり


ちなみに、月間データ利用量による速度制限に掛かってしまった場合は月末までの通信速度が128Kbpsに落とされてしまいます。
ハイスピードプラスエリアモードで月間データ利用量による速度制限に掛かってしまうと、ハイスピードモードにも速度制限が掛けられてしまいます。



一方、混雑回避のための速度制限に掛かってしまった場合、制限対象は翌日の昼から24時間のみとなります。
また、速度制限が適用されたとしても、動画を観れる程度の通信速度は維持されます。
つまり、混雑回避のための速度制限に関しては、そこまで神経質に考える事はありません。



Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03なら、簡単にWi-Fi設定が出来る

Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)とパソコンとをWi-Fi接続する際、SSIDに対応したパスワードの入力が必要となります。
Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)を操作してSSID情報を表示し、パソコンにパスワードを入力します。
パスワードは英語と数字がごちゃまぜになっていて桁数も多い為、入力が面倒でミスも起こります。



パスワードの入力が面倒



ですが、NFCを搭載したAndroid端末であれば、Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)にかざすだけで一連の作業を自動的に行なってくれます。
面倒な作業を行わずに済むので、非常に便利な機能となっています。



これだけ利便性の高いSpeed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)。
是非とも手に入れたいものです。



↓Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03(HWD34)を無料で入手↓
Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03の無料購入先

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額は?

冒頭でご紹介しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスを申し込むと、業界最高額の現金キャッシュバックが貰えます。
貰えるキャッシュバック額ですが、契約時に選択するWiMAX端末の機種ごとに異なります。



業界最高額の現金キャッシュバックが貰える



具体的なGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額ですが、以下の通りになります。



GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額
WiMAX端末の機種 キャッシュバック額
(クレードルセット時)
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
30,000円
(28,000 円)
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)
31,000円
(28,000円)
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
30,000円
(28,000円)
URoad-Home2+
URoad-Home2+
24,500円


各WiMAX端末やクレードルセットが無料で貰えるのに加えて、上記キャッシュバックが付いて来ます。
更に、WiMAX端末の送料も無料になります。

クレードルセットは必要?

前述しましたが、WiMAX端末のクレードルセットを選択すると、キャッシュバック額が減ってしまいます。
そこで気になるのが、クレードルの役割でしょう。
クレードルの役割が必要ないものだったら、少しでも多くキャッシュバックを貰いたいものです。



WiMAX端末のクレードル



まず前提としてですが、クレードルがなくてもWiMAX端末は使用出来ます。
勿論、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)もそうです。



ただ、クレードルがある事でより便利にWiMAX端末を使用する事が出来るようになります。
詳しいクレードルのメリットは以下の通りです。



    クレードルのメリット
  • WiMAX端末を充電しながら使用出来る。
  • WiMAX端末をフル充電状態で維持出来る。
  • 内蔵されたアンテナの位置が高くなるので、受信状態が良くなる。
  • クレードルにLANケーブルを挿し込む事で、Wi-Fiに非対応のPCやテレビをインターネットへ接続出来る。(ルータモード)
  • ブロードバンドルーターとクレードルをケーブルで繋ぐ事で、WiMAX端末をWi-Fiルーター代わりに利用出来る。(APモード)


APモード



これらのメリットを考慮しつつ、WiMAX端末本体のみを選ぶのか、それともクレードルセットの方を選ぶのかを検討しましょう。
よく分からないと言う方であれば、念の為にクレードルセットの方を選んでおけば無難です。



Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03 cradle set



GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAXサービスの申し込みを行なうと、他にも様々なキャンペーン特典が付いて来ます。
また、20日以内のキャンセル保証制度も付いていますので、リスクを抑える事も出来ます。



これだけお得なキャンペーン特典が付いて来ますから、是非ともGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンを利用しましょう。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みはこちら

「知って得する!Speed Wi-Fi NEXT W03の価格を無料にする裏ワザとは?」について

Speed Wi-Fi NEXT W03の価格を無料にする裏ワザについてご紹介します。それどころか、高額キャッシュバックまで貰えますのでお見逃し無く!